生徒さんの声

  • 楽譜を自分で読んで演奏できるようになった!

    大手教室でついて行けなかった娘が、楽譜を自分で読んで、一人で弾けるようになりました。子供の変化に驚いています。ありがとうございまいした!

    <<先生の言葉>>
    グループレッスンで大手教室に通っていたそうなのですが、レッスンのペースについていけなく、苦労をされていたご様子でした。それでもピアノを続けて行きたい、との想いから当教室に入会して頂きました。当時小学校1年生ですでに3年間ぐらいピアノを弾いていたる状態でしたが、バイエルの上巻からやり直すことに相談の上決定しました。

    音符を読む習慣がついていなかったため、改めて譜面を読む練習をはじめ、最終的には自分でアニメの楽譜を読んで演奏するようになりました。

    生徒さんが小学校の音楽の発表会で演奏をしたのを見て、お母様には大変喜んでいただけました♪

  • 発表会で演奏できた!

    発表会で、クラシックの曲(エリーゼのためになど)を弾けるようになりました!ありがとうございました。

    <<先生の言葉>>
    発表会はかなり以前から準備を始め、それに向けて練習、曲の調整をします。大体4ヶ月くらい前から、相談/準備を始め、曲の練習に入ります。子供は発表会では緊張せずのびのびと弾いてもらっています♪

  • 10年間好きなピアノのレッスンを続けることができました!

    ダメなところはダメといってくれ、良いところは認めてくれたので、長い期間習えたと思います。とても有意義な時間になりました!

    <<先生の言葉>>
    この生徒さんは10年レッスンに通って頂き、中学2年生まで指導をさせて頂きました。きっちり練習をしてくる生徒さんで、ピアノが好きなコツコツと練習をする子でした♪

    譜面読みが少し苦手でしたが、見本を見せてあげると講師の私を逆に褒めてくれることもありました(笑)。そんな時は「すごいでしょ~!」と返事をしておりました(笑)高校受験でレッスンを辞めることになりましたが、生徒さんのお母さんの願いどおり、「音楽を楽しめる人生」を歩んでいて欲しいです♪

  • お楽しみ会のアンケートからの言葉

    障がい児のお楽しみ会のアンケートより。
    …自閉症小1女子の母→音楽はつくづく体にいいもので、とても大切な栄養源なようなものだと感じました。
    …ダウン症候群小1女子の母→先生の演奏された曲はのりがよく、楽しい感じで子どもたちも 嬉しそうに聴けていました。
    …ダウン症候群中学1年女子の母→子どもに発表させる大切さ、自信を持たせる事が大事な事と思いました。

    <<先生の言葉>>
    お楽しみ会を設けた際に記入していただいたアンケートからの言葉です。
    ゲームや手遊び、体操などを楽しみました。鍵盤に触れて音を出す経験を積む場に少しずつなっていき、最後に講師の演奏も聞いてもらったりして楽しんで頂きました♪

  • 色々な曲を弾けるようになりました!

    ずいぶん色々な曲を弾けるようになりました。先生には申し訳ないのですが、ボケ防止のため通ってます。

    <<先生の言葉>>
    ご家族で音楽を楽しんでいらっしゃる70歳代の生徒さんです。 元々ある程度はピアノを弾けており、当教室では 日本の歌、「あかとんぼ」「ふるさと」「なだそうそう等の歌謡曲」などを練習しました。

    世間話しをしながらのレッスンでなごやかなレッスンでした(笑)。音楽療法士、介護支援専門員、の経験を活かして、健康に関するアドバイスなどもさせて頂きました。

© 2011 Sample School. All rights reserved